深川めし ごはん・パン・めん プロのレシピ

江戸料理の名店 東京・芝「江戸前芝浜」店主 海原大シェフのレシピ 
青柳が定番。江戸のぶっかけ飯

材料 (2) 15分
青柳茹で身   40g
長葱     1/2本  
油揚げ    1/4枚  
水      500cc
江戸味噌    50g
ご飯      適宜

作り方

  1. 1.

    長葱は3㎝の拍子木切りにする。油揚げも3㎝の短冊に切る。

  2. 2.

    分量の水を沸かす。青柳の身と葱と油揚げを加え、出てくるアクを取る。

  3. 3.

    江戸味噌を溶き入れる。

  4. 4.

    ご飯にかける。

料理人のプロフィール

東京・芝「江戸前芝浜」 店主
海原 大(カイバラ ヒロシ)

1979年生まれ、東京都出身。
イタリアンレストランでのアルバイトをきっかけに、料理の面白さを知る。
和食の道を志し、割烹で修業をスタート。
葉山の名店「日影茶屋」をはじめ、白金「心米」、代官山「米花」、恵比寿「米福」、上野松坂屋にある「銀座鳴門」などで研鑽を積む。
東京の郷土料理に興味を持ち、古い文献を参考に江戸の味を再現。その魅力を伝えるべく、2016年に「太華」をオープン。ミシュランガイド、ゴ・エ・ミヨ、東京最高のレストランへの掲載の他、数多くの雑誌で紹介されている。
2021年に移転。店名を「江戸前芝浜」に改める。

江戸前芝浜(旧太華)
http://www.taika-shiba.com/

プロのレシピ一覧に戻る

カテゴリ一覧